026633
歯Q&A
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ内には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
居住地    イメージ  [イメージ参照]
コメント

   削除キー (英数字で8文字以内)
クッキーを記憶

[20] 無題 投稿者: [] 投稿日:2004/02/14(Sat) 17:00
初めまして。先日、意を決して5年もほおっておいた口内上顎部にできている腫瘍(役3センチ角)をF病院で診察してもらったところ、全身麻酔の手術で切開と意見を頂きました。宜しければ阿久津先生にもセカンドオピニオンを頂きたいのですが。
上顎の腫瘍を取った場合、手術食後の食事はどうなるのでしょうか?
鼻からチューブを入れられて食事するのは耐え難いのですが。
知人の話しで(あのチューブ入れて食事するなら死んだ方がいい)聞いた覚えがあるのです。
それで手術の恐怖感とか術直後の心配があるので、阿久津先生の意見も頂きたいのですが。宜しくお願いします。
はじめまして、まず直径3センチの膿瘍というこてで、そのものを切除すべきであるかないか担当の先生に聞いてみるべきですね、私は病名が分からないのでなんともいえませんが、ほおっておくいと大きくなるとか、現在咀嚼に障害があるとか、いらないものがあればやはり手術をしたほうがよいのではないかと思います、内容によっては、切除してチューブなしの可能性もありますよね、また手術の入院予定日数で鼻のチューブ装着日数もかわります、考えられる病名、上顎洞炎、いわゆる蓄膿症、この場合はお鼻に術後ガーゼを何枚かいれて血のたまるのを防ぐような処置をおこないますので入院しますね。また、歯の根の先に膿の袋がおおきくなったものは糸で縫い合わせて終わりの場合もあります、肉のところにできたできものの場合
切除して張り付ける包帯のようなもので保護して回復を待つなど、内容により術後の状況もことなります。
まずは、あなた自身が納得してやりたいかやりたくないか、将来そのままの場合どうなるのかをもういちど聞いて、後は担当の先生を信じるべきではないでしょうか、食事のことはやはり先生にどうなるか聞くべきです、傷口はひりひりしたりはいたしますが、痛み止めなどでなるべく落ち着くまで抑えたりできると思います。

[19] 乳歯の不ぞろい 投稿者: [] 投稿日:2003/11/23(Sun) 23:56
こんにちは。娘は1歳2ヶ月で歯が上5本、下3本生えています。ただ上5本の内1本は、本来より内側に縦に生えております。(4本がきれいに生えているので、どこの歯かもわかりません)すぐに矯正等治療を要するものなのでしょうか?
また、下3本の内2本が溶けているかのようにくっついています。全部虫歯ではありません。よくあることなのでしょうか?
以上、宜しくお願いいたします。
まだ、1歳2ヶ月ですので上の歯の不ぞろいについてはあまり心配は要りません、ただしその歯がきれいに揃うかはなんともいえません。矯正する場合は基本的に大人の歯(永久歯)に対して行います。万が一6歳ぐらいになり大人の歯が生え始めたときに変な方向などであれば矯正の先生に相談されてはいかがでしょうか。また、下の歯についてですが、多分、癒合歯と言われるものだと思います。2本の歯がくっついているものです。現在のお子様たちはかなり多いと思います。虫歯にさせないように注意し、抜け替わるときに大人の歯の出るのを妨げてしまいそうなときは歯科医師と相談することをお勧めします。とにかく虫歯にさせないように歯磨きがんばりましょう。

[18] 無題 投稿者:イチロー [] 投稿日:2003/09/15(Mon) 14:25
はじめまして。
県南地区在住の30代男性です。お世話になります。
テレビの情報などにより浅薄な知識ながら、インプラント治療を希望しております。
ところで実は、この治療を希望するのは、私自身ではなく私の母親(60代後半)です。母親は長年に亘り前歯が欠けた状態で、それがコンプレックスで人前に出ることを極端に嫌がります。人と話すことも苦手で、自分のことがうまく伝えられない傾向にあります。また、片肺がないために肺活量(体力?)がなく、以前治療をしていただいていた近所の歯科医から「治療は無理だ。」と宣告されたこともあります。
そこで、「母親にはこれからはより良い人生を送って欲しい。」と願い、今回、思い切って本人が希望するインプラント治療を受けさせようと考えております
そこで、失礼ながら(インプラント治療とは直接関係はないのですが)質問いたします。
「阿久津歯科様では、その様な人(歯、延いては自分自身に極度のコンプレックスを持つ人間)に対し心のケアをどのようにお考えになっているのか」についてお答え下されば有難く存じます。
阿久津先生のお写真・絵を拝見し、勝手ながら「患者さんの心のケアもお考えになっている方なのだろう」と想像し投稿させていただきます。
遅くなりまして申し訳ありません。心のケアーについてですね、私の場合は、私なりに患者様に対して丁寧に接しているつもりです。いろいろな患者様がいますが、精神的な要素が多く占めている歯科に不信感を抱いている方や、なかなか治療が終わらないとか、私の伝えたいその状況、理由が伝わらないことや、患者様の経済的理由などの難しい問題は沢山あります。
やはり、それぞれの患者様のニーズあった治療が必要であると考えております。たとえばいくら高度の治療ができても、その先生と患者様が相性がよいかどうか=その先生を信頼できるかが一番大切だと思います。それは患者様が選択できることであり、合わなければやめてしまえばよいのではないでしょうか?選択は自由です。
一番はお母様が先生と出会ったときにその先生に見てもらおうと思うかではないでしょうか?
当たり前ですが、患者様の訴えを良く聞いてあげられるか、説明をわかりやすく伝えられるかも重要ですね。

[17] アレルギーの子の治療について 投稿者:矢板市民です [] 投稿日:2003/08/29(Fri) 08:21
こんにちは。。。
8才の娘に虫歯ができてしまいました。
(奥歯に小さな穴があいています。たぶん乳歯、、、だと思います)
歯科に連れていきたいのですが、現在娘は喘息・アトピーで通院中です。身体に合わない薬・食物もいくつかあります。
虫歯の治療に使う薬が怖くて、なかなか連れて行けません・・・。
このような場合、どんなふうに治療を進めているのでしょうか?
こんにちは、アレルギーのお子様ですね。歯科治療において、治療で注意するべきことは、麻酔薬、被せる銀歯や、白い樹脂、痛み止めなどのお薬などです。
大きな虫歯でなければ、削ってセメントを詰めたりできます。当医院で、喘息やアトピーのお子様もいらしておりますが、通常の治療は行っております。いろいろとかなりのアレルギーの心配がある方の場合O(オー)リングテストと言うテストを行ったりする事により多少は、危険を回避することができます。信用できない場合、皮膚などに使用する薬剤や材料を触れさせ発疹などを確認することができます。
まずは、健康な体にする事が大切ですね、生活飲料水にも
気を使われてはどうでしょうか。(個人的な意見です)

[16] 4歳の娘の虫歯について 投稿者: [] 投稿日:2003/04/09(Wed) 21:24
こんにちは、はじめまして。私には4歳になったばかりの娘がいるのですが、上の前歯が4本虫歯になっています。定期的に歯医者には連れて行ってるのですが、特に削ったりせず、フッ素をぬるだけです。娘は前歯が茶色になっているので、気にしているようなのですが、このまま様子をみていてもいいのでしょうか。
それとも、きちんと治療したほうがいいのでしょうか
虫歯の大きさ、定期検診時に進行しているかにより治療方針が変わります、進行していれば虫歯を取り樹脂を詰めることをお勧めしますが、進行していなければ定期的にフッ素塗布でも良いと思います。茶色が気になる場合は、つめる治療をお勧めしますが、6歳以降抜けかわりますので
痛くなく、進行がとまっていれば現状でも良いと思います。年齢的にもしくは歯科医院になれて削ったり、詰めたりできるのであれば治療するべきではありますが、できないのであれば、フッ素を塗るしかできない場合もありますが。さてどのようなパターンでしょうか。

[15] あまりにもこわくて 投稿者:西那須野在住 [] 投稿日:2003/04/09(Wed) 12:10
 こんにちは。家の近くにこのような歯科医院があることを知り、安心しています。しかし、あまりにも歯医者さんが怖くてなかなかいけません。今も冷たいものが歯にしみたり、変ににらが歯に挟まったりするので、口の中に必ずや5本以上のう歯があるに違いないと確信しつつ、一刻も早く治療したほうがいいことはよくわかっているのにもかかわらず、恐ろしさのあまり、どうしても受診する勇気がでません。
 私にも親知らずが生えており、しかも疲れた日の翌日などは腫れて痛かったりします。これはほうっておいたら大変だと思いつつ、これもまた、何年かそのままとなっています。私の親知らずは横から生えていて、全体がでているわけではないので、まず死肉を切開して、歯をトンカチで細かく割ってから、抜くそうです。考えただけで涙が出てきそうな気持ちです。
 笑気ガスというのは、なにかにおいがするのでしょうか。このような怖がりの人には効果的なのでしょうか?笑気ガスがあればどうにか乗り越えられるかもしれないと思いつつ、その笑気ガスを吸い込むことがこれまた怖かったりするのですが、、、
 本当にすいません。
 
過去にかなり歯科治療でいやなことがあったのでしょうか?現在の治療ではあまり怖がる事はありません。麻酔時の痛みもかなり軽減させ打つ事ができますし、笑気ガスは、無臭です、マスクのゴムがにおう程度です、通常の治療ができる方にはあまり使用しませんが、必要な方は使用しております、但し治療時間が通常より長くなります、終了後に待合室にて30分は休憩していただいております、ガスにより酔ったようになり感覚、意識があるにもかかわらず恐怖感が抑えられます。ガスが抜けるまで車などの運転は危険です。
親知らずの抜歯に関してですがとんかちみたいなもので割
る場合もありますが、だいたいは、歯を削るバーで割っていきますので、ものすごい怖がる事はありません。但し麻酔がちゃんと効いていることが大前提です。
当医院では、あまりにも時間がかかり、通常の麻酔では患者様の負担が大きい場合、また、下あごの中にある神経に接しているようなかなり難しいそうな親知らずの場合は大病院の口腔外科に紹介しております、麻酔も全身麻酔,鎮静麻酔など、寝ている間に終わってしまった方が患者様の
為でもあるのではないでしょうか。
まずは、病院になれることが大切です、お口の検査だけでもしてみてはいかがでしょうか?

[14] おやしらずについて。 投稿者:ちー [] 投稿日:2003/02/14(Fri) 13:26
こんにちは。今悩んでいるのですが、親知らずが生えているので早めに抜いた方が良いですよ…歯並びも悪くなるし。と歯医者さんに言われました。痛みは全くありません。知り合いの歯科衛生士さんに話を聞いたら、痛くなければ抜く必要がないのでは?と言われました。よく歯医者さんは過剰な治療をする…と聞いたことがあったので…抜くべきかどうか悩んでいます。
まず、どのように親知らずが、生えているか、少しだけ見えているか、全部生えているか、横に生えているかなど。
また、上下の親知らずが、きちんとかみあっているかなど
の状況により、抜くべきか残すべきか、決定するべきだと思います。レントゲンを撮ると横向きか、普通か分かります。また年齢的に、18歳から25歳くらいで、出てきて
ます、だいたいの成長が止まりますので、その時点であまり出ていなければ、歯並びに影響がでているはずです。
現在のお口の歯並びがきれいであればよいのですが、悪い場合は痛みがなくても親知らずを抜く方がよい可能性が高いですね。若い方の場合は、比較的抜く事が大変ではありませんが、年齢を増す事に、歯がしっかりしてしまい、抜くのが
大変になります。基本的には、7番目の歯があれば食べる事はできますので、8番目の親知らずは歯が磨きにくいなどで虫歯になりやすいので抜いてもよいのではないでしょうか。

[13] こんにちは。 投稿者:くろ。 [] 投稿日:2003/02/09(Sun) 11:50
はじめまして。質問・・・というか相談があります。私の歯(上)はものすっごい空いてるんです。それも前歯だけでなく全体的に!特に前歯の空きっぷりは半端じゃないです。歯並びもあまり良くないです。ご近所なので一度相談に伺いたいのですが、こういう場合はどのような治療法がありますでしょうか?かかる費用も教えて頂けるとうれしいです。
まず、歯が健康で、すべてある場合は、歯の矯正がよいのではないでしょうか、矯正とは歯を削りかぶせて見た目や方向を変えるのではなく、その歯をそのまま針金の力で動かし適正とされる場所まで動かす治療です。保険が利かず。内容により30万円〜80万円くらいかかり、毎回4000円の定期検診料がかかります。期間も1年〜3年くらいかかります。年齢、歯並びの状態、顎の関節状態にも関係します。それ以外の方法は、被せる方法しかありませんが、状況により、あまり満足できないような状況もありますね。
なんでもない健康な歯を削るのは、私の場合、審美的に必要な場合、かみ合わせ的にこのままでは患者様にとって顎の関節に影響が出る可能性がある場合、部分入れ歯のバネがかかる歯のダメージを少なくさせたい場合などの理由にてあえて治療する場合がありますが、そうでない場合は削りたくはないですね。詳しくは、お口を見てみないとわかりませんが。

[12] 歯が抜けてしまいました 投稿者:m・m [] 投稿日:2003/01/30(Thu) 18:12
以前から歯周病になっていましたが、放っていた為、何本も歯が抜けてしまいました、五十歳ですが、総入れ歯と言う事になるのでしょうか、又費用についても心配です。もし、入れ歯になるとすると、どの位の期間がかかるのでしょうか、教えて頂けますか。
まず、何本健康な歯が存在するかです。健康な歯とは、ぐらぐらせず、それなりに骨に植わっている事が条件です。
使える歯が何本かあれば、部分入れ歯、すべての歯が使えなければ総入れ歯になります。これから歯を抜いたりするとなると抜いた傷口が治るまで半年から一年くらいかかりますので、その間は保険の入れ歯で一時的に調整をしながら待ちます。ある程度傷の状態が落ち着いたら、もう一度
保険の入れ歯(半年経たないと新しい入れ歯は作れません)または、保険外の入れ歯を入れます。
治療費は、保険でも型の取り方、かみ合わせのチェックなど、丁寧に作るとトータル的に料金、回数が多くなります。上と下の入れ歯を作ると、2万円くらい(おおまかです)。保険の効かない場合、通常よりよく噛み切れる特殊なかみ合わせの人工の歯を使用したり,入れ歯の厚みを薄くしたりなど保険の入れ歯と比較すると、よい点はたくさんあるのですが、料金は、一桁以上変わります。
部分いればでも、同じですが、総入れ歯と違うところは
歯が残っていると言うとこです。これからの部分入れ歯は
残っている歯も長く使えるように負担を少なくするような
工夫を施し入れ歯と残っている歯がいったいとなって入れごこちがよくなり、よく噛めるように作る事が大切です。

[11] ちょっと疑問が・・・ 投稿者:yumi [] 投稿日:2003/01/13(Mon) 19:55
がこんにちは。。。
以前、貴院にて親知らずの抜歯をしていただいた者です。
こちらのHPの「安全な治療を行うために・・・」のところで紹介されていた、血圧や脈拍を測定する装置・・・
私も抜歯してもらう時にはあれを使ってもらえるのかしら〜・・・などと期待(?)していたのですが
そのような装置は使われる事なく抜歯は済んでしまいました。
全ての抜歯・外科的手術に使われる、というワケではないのでしょうか・・・?
ちょっとガッカリ・・・でした。
(こういう質問は、診察中にするべきだったのでしょうが
先生に話し掛けるタイミングがつかめなくて・・・
今ごろになって、ここで質問することをお許し下さい〜)

でも、抜歯後、歯や歯茎の状態は良好だし、きれいに抜いてもらって良かったなぁ、と思っていますので、
その点では感謝しております。(^^)
血圧測定器に関しては、過去に貧血で倒れたなどの方、不整脈、高血圧などの内科的疾患の方に用います。また外科手術の時間が長くかかる場合にもちいます。基本的には、装置を付ける事により腕の圧迫感などあるため、現在では簡単な抜歯、簡単な外科処置の場合は患者様の苦痛を考え行っておりません。興味のある方、ご希望の方には行いますので問い合わせください。ちなみに現在、心電図も使用しております。また笑気ガスを使う、気分をリラックスさせて治療、手術を行う事もできますのでお問い合わせください。

| 1| 2| 3| 4| 5|
No 削除キー

- G-LIGHT - Modified by isso